ricnavi_thumb2

リクナビ 就活開幕 LIVE 福岡 (ヤフオクドーム 3/1,3/2) に VSQ 参加します。

就活開幕 LIVE 福岡」。
3/1(木)2(金)に福岡ヤフオクドームで行われる九州最速・最大級の合同企業説明会です。
このイベントに、ビデオステーションキューは、両日参加致します。

ビデオステーションキューは、福岡を拠点とする総合映像制作プロダクションです。
テレビ番組、コマーシャル、ドラマ、WEB、自治体や企業プロモーション。
その作品は高い評価を得、この地より全国ネットの番組制作も行っています。
また国内外多数の賞を頂いています。

私たちは映像制作を通して社会に新しい価値を創り出したいと強く考えている人間の集まりです。
その姿勢を「ないものづくり」と名付け、テーマにしています。
何もないところから、各分野のプロフェッショナルが集まり、新しいもの、見た人に喜んでもらえるものを作り上げていく。また、特別な知識や経験がないところからスタートした人間が、仕事を通して技術や達成感、それぞれの「ないもの」を獲得していきたいという想いをこの言葉に込めています。

自分にも何かできるかもと思ってもらえたら、ぜひ当日ブースにお立寄下さい。
多岐にわたる私たちの仕事の一部をお見せ致します。
どのような分野を学んで来られた方でも構いません。
きっと、興味が持てる事を見つけて頂けると思います。

 

3月1日(木)2日(金) 就活開幕 LIVE 福岡

10:00〜17:00(受付時間 8:45)
会場 / 福岡ヤフオク!ドーム

福岡市中央区地行浜2-2-2

福岡市中央区地行浜2-2-2

・博多駅から福岡市営地下鉄唐人町駅まで約11分
・天神駅から福岡市営地下鉄唐人町駅まで約5分
・福岡市営地下鉄唐人町下車、3番出口より徒歩約12分。

 

  • 私たちは映像制作を通して 社会に新しい価値を創り出したいと 強く考えている人間の集まりです。

171129_udon

ももち浜ストア発 うどんMAP 大好評発売中

ももち浜ストア発の人気コーナー「うどん MAP」が待望の書籍化。大好評発売中です。うどん MAP とは、ラーメンと並ぶ福岡名物「うどん」を県内はもちろん、県外へその魅力を発信していくべく、福岡60市町村で約1000店以上もあると言われているうどん店を回っていく人気コーナーです。書籍化にあたり、取材移動距離全1910km (2017.10.11 現在) の中から厳選。定番から変わり種うどんまで至極の100杯をご紹介します。写真と記事を見るだけでも、今すぐうどんを食べに出かけたくなること間違いなしの仕上がりです。また、リポーターをつとめる岡澤アキラさんへのインタビューから、ロケへの密着取材。番組作りの裏側もお見せします。

udon_loc

福岡気鋭の店主によるうどん激熱トークや、博多うどん今昔物語。ももち浜ストア出演者いちおしの「レコ麺!」など企画も盛り沢山。圧巻は、今回取り上げさせて頂いた各店の所在地が一目でわかる福岡各エリアの「リアルうどんマップ」、各店舗のお得なクーポン券付きです。福岡県民が全力で愛するうどんをより深く知る事ができる自信の一冊。各書店、amazon 等で大好評発売中です。ぜひ手に取ってみて下さい。

amazon ももち浜ストア「うどんMAP」(外部サイトへ移動します。)

プロデューサー 木立 稔(Video Station Q)
ディレクター  篠崎 透(Video Station Q)
ディレクター  金子 正伸(Video Station Q)
ディレクター  河野 朗(Video Station Q)

udon_map

IMG_6226

TEAM 4K「城島和傘」が 4K 徳島映画祭2015で日本文化賞を受賞

チーム4K制作のコンテンツ「城島和傘」が「4K徳島映画祭2015 in 神山」にて日本文化賞を受賞致しました。
チーム4Kは株式会社テレビ西日本、株式会社ビデオステーションキュー、株式会社サガテレビ、株式会社STSプロジェクトの各技術部員によって結成された4Kコンテンツの制作チーム。九州を題材に美しい風景や建造物、伝統、文化を
伝えていく活動を行っています。当日、映画祭に参加された俳優の大杉蓮様より、弊社スタッフが目録を頂きました。

Video Station Q Staff

Director     西田 茂
Cameraman   今泉 浩史
Video Engineer 徳重 文夫
Editor        岡本 浩明
Sound Design   宮園 祐一 


 

(以下公式サイトよりの抜粋です。)

福岡県久留米市城島町の伝統的な和傘作りを撮影した、「九州4K百景・チーム4k」制作の「城島和傘」が4Kコンテンツの映画祭「4K徳島映画祭2015 in 神山」にて日本文化賞を受賞した。

この映画祭には全国から60作品が応募、うち20作品がノミネートされ、会場で上映後、大賞・優秀賞ほか各賞6賞が選ばれた。その一つ「日本文化賞」を受賞した「城島和傘」は、審査員から「普段、日の目を見ない、日本の文化・伝統を詳細に記録し後世にも残すべき貴重な映像だ」と高く評価された。

「城島和傘」は、株式会社テレビ西日本、株式会社ビデオステーションキュー、株式会社サガテレビ、株式会社STSプロジェクトの各技術部員が4Kコンテンツ制作のノウハウと技術検証の為、「九州4K百景・チーム4k」を結成し、制作した番組。

撮影地である城島町は、伝統産業として酒と瓦と和傘が盛んだった町であり、和傘においては実に400年の歴史を持っている。昭和20年には500人もの職人がおり、年間100万本の傘が作られていたが、戦後こうもり傘の普及に伴って急速に産業は衰退し、職業として営む傘屋はついには0軒になってしまった。現在、「城島和傘保存会」が城島町にある酒蔵「比翼鶴」の休憩所で月に2回ほどの活動をし、細々と技術を継承している。番組ではその様子を撮影し、和傘の魅力を4K映像として余すことなく記録した。

「チーム4k」は、後世に伝えたい美しい風景や歴史的な建物、文化・伝統などを4K映像として残すための活動をしており、ドローンによる空撮など新たな試みにも取り組んでいる。こうした最新技術を用いて、九州を題材にした魅力あふれる日本を映像化している。

IMG_6272

 

QBC_01

九州放送機器展 2015 開催

九州最大の映像/音響通信のプロフェッショナル機器展、九州放送機器展2015。今年度も無事閉幕を迎えさせて頂きました。晴天にも恵まれ、過去最多の2735名の方々にご来場頂きました。会場は、各種イベント、セミナー等も催され大盛況でした。来年2016年度は、7月21日(木)〜22日(金)福岡国際センターにて開催予定です。またの来場を心よりお待ちしております。