pt_grid

pro tools グリッドとスリップの簡単モードきりかえ術

pro tools でクリップを編集する時、4つのモードがあります。
この中で、使用頻度が高いのが下の2つ「グリッドモード」と「スリップモード」。
大部分の時間をこのどちらかで、作業しているのではないでしょうか。

・グリッドモード グリッドを基準に位置を変更できる。
・スリップモード クリップの位置を自由に変更できる。

pt_grid_slip

グリッドモードは小節や秒などにきっちり合わせたい時に便利、スリップモードは自由に動けるので細かい調整等に便利です。用途によって切り替えながら作業するのですが、いちいちボタンを押して切り替えるのは面倒だったりします。

そこで今回紹介するのは、簡単に2つを切り替えられるショートカットです。

「グリッドモード」で作業している時に、まずグラブモード(手袋マーク)でクリップをつかみます。そのあと「control」と「command⌘」キーを押しっぱなしにしていると、その間モードが「スリップモード」に切り替わります。離すと「グリッドモード」に戻ります。

 

pt_clip

慣れると、「グリッドモード」で基準の位置に持っていってそこで微調整をしたい時など便利です。ぜひ試してみて下さい。

参照記事 20 Essential Quick Tips & Tricks For Pro Tools Users

pro tools 関連記事
pro tools 付属のプラグイン Xpand!2 は実は強力なシンセです!
pro tools でアナログレコードのような音を作る方法

カテゴリーの記事